teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ひとまず退院というか・・

 投稿者:管理人メール  投稿日:2000年12月16日(土)17時15分54秒
  ☆お知らせ
・・手術するため、またちょっと消えます(笑)
ちなみに新しい掲示板を作ったので、できれば今後そちらに書きこみお願いしますです。
http://www1.bbs.livedoor.com/3000431/bbs_plain

☆オザヨー さまへ
お見舞いどうもです♪
お仕事の方はどうどすか?
たぶん私のところはパニクッテルような気がするけど・・(^^;

☆たけふぁいと さまへ
メールでお返事しましたけど、ほんとありがとです。
入院中は暇なのでクラシックのCDでも買って聴く予定っす。

☆おまけ
次の病院にも可愛い看護婦さんがいるといいな・・(爆)

http://www1.bbs.livedoor.com/3000431/bbs_plain

 
 

こ。

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月16日(土)05時47分38秒
 
週末です。@ニ●ティ、ぜんぜん接がりません。

プレトニョフが弾いた「チャイコフスキー ピアノ曲集」など聴いている
冬の日の午前5時(笑)

レーベルはメロディア/BMG。チャイコフスキーのピアノ曲は、この
2枚組しか持ってなぃのでなんとも言えなぃですが、実に鬱屈した印象を
与えますな。

たしか2枚組2000円くらぃで買ったけど、考えてみりゃ Naxos 並みの
値段ですねぃ。そぅ言ぇば、CDが安くなって久しぃっちゅー気もする。
他のジャンルじゃどぉだか知りませんが、クラシックではレーベルの
自殺行為じゃなぃかと思ぅよぉな廉価盤が増えました。

過去の名盤を格安のボックス・セットで売るっちゅー作業をひたすら
進めております。一方で、メジャー・レーベルの新規録音は減る減る。
「売り喰い」っちゅー感じかなぁ。

いわゆるクラシックっちゅーのは、バッハが死んだ1750年から1900年
くらぃまでに作曲されてるっちゅーことにすると、その後の100年間、
作曲がなくって演奏だけがあって、それを楽しむ聴衆がいた、と。

たぶん、こぅいぅ聴衆って、あと100年は続かなぃよなぁ。
 

ds

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月15日(金)02時59分57秒
 
そろそろ、トニー・ベネットの新譜が出るんじゃなぃかと思ってるわけ
ですが、まだ店頭では見かけなぃですねぃ。そぅいぅわけで、今世紀(笑)
のベスト盤企画はまだ・・・(^-^;;

ケーゲル指揮のストラヴィンスキーを2枚。あぁ今年も貧しぃ年末に(笑)
ま、この作曲家のものについては、暇なときにまとめて聴こぉかと。

そぅいぅわけで、今日はベネットのCDばっかし聴いております。何枚も
あると、聴く盤が決まってしまぅ感じもあるもんで、聴かなぃ盤を。
いぃですねぃ「On Holiday」。あのビリー・ホリデイに捧げた盤っちゅー
形になってます。ここんとこ、トリビュート盤ばっかしですから、今度の
盤は違ぅのがいぃなぁ。

・・・スカートを買ってあげた(笑)
 

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月14日(木)02時25分41秒
 
モンテヴェルディの「聖母マリアの夕べの祈り」を。「童貞マリアの晩課」
なんちゅー名前で出てることもござぃます。演奏は、タヴァナー・コンソ
ート、レーベルはヴァージン。・・・よく分からなぃ・・・(^-^;;

こぅいぅときは、よく知っている演奏家のCDを(笑) バーンスタインが
バイエルン放送響ほかと録音した「モーツァルト レクイエム」を。1988年、
バーンスタインの死のちょうど2年前のもの。

亡き妻に捧げたこの演奏、他の同曲の録音とは違ぃます。テンポがとても
遅ぃし、響きは破綻を伴ぅかと思ぅほど美しくなぃ。激情とでもいぅべき
感情を、なんとか演奏の形に収めたと言ったらいぃか。他の録音と比べら
れるよぉなもんじゃありません。

ずぃぶん前のことだったよぉな気がするけど、バーンスタインがコンセル
トヘボウ管を指揮して録音した「マーラー 交1」を、ほんとに繰り返して
聴ぃて、そしてわたくしはクラシックが好きになった。

バーンスタインが死んで10年。あなたが20世紀最大の音楽家だったと、
思ぅよ。こころからの感謝とともにさ。
 

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月13日(水)04時31分1秒
 
青弓社っちゅー出版社から、許 光俊氏編著のクラシックの本が何冊か
出てまして。わたしゃ嫌いですが。読み返すに値しなぃから。

んで、そのシリーズの最新刊に寄稿した音楽評論家の平林直哉氏の稿に、
異なるメーカーから発売された同じ演奏のCD、また同じメーカーでも
発売時期が変わったことでリマスター方法が変わったCDの音質の差に
ついて、詳しく書かれてます。

同じ演奏のCDを、音質目当てに買い直すほどマニアじゃなぃですから、
わたしゃダブってるCDは数えるほどしか無ぃです。たまたま、2枚の
CDに共通に収録されてる録音が、平林氏の稿に挙げられてたもんで、
それを聴き比べてみたらば、彼の言ぅとおり。

曲はワルター指揮のウィーン・フィルでの「モーツァルト 交25」で、
たしかにソニー盤のほぅがオルフェオ盤より良ぃ。わたくしの貧弱な
再生装置で分かるんだから、おそらく相当に違ぅんでしょーな。

・・・といぅのは、どぉでもいぃ前置きで(笑)

すごぅい名演の名盤で、こころを揺り動かされたりするCDが、時々
ありますな。ほんとに時々。っちゅーか、めったになぃ。

で、そぅいぅCD、聴き返すことが少なぃ気がします。別に、初めて
聴いたときの感動を損ないたくなぃなどと考えてのことじゃなくて、
単に疲れると言ぃますか。

例えば、セル指揮のウィーン・フィル「ベートーヴェン 交5、P協3、
エグモント序曲」。1969年夏のライヴ録音で、レーベルはオルフェオ。
はたまたホロヴィッツとセルの1953年の「チャイコフスキー P協1」。
どっちも壮絶な名演ですが・・・驚嘆しておしまい、な感じもあって。

んでですね、クーベリックの凄さっちゅーのは、そぅならなぃ点にも
ある感じがしてきました、つぃさっきから(笑) もちろん、ライヴの
熱狂が伝わってくるよぉな演奏はあるですよ。っちゅーか、そぅいぅ
演奏がライヴでは多ぃかも。それもなぉ、なんちゅーか、聴衆への
思いっちゅーかな・・・これは違ぅな(汗)・・・語彙が足りなぃ。

・・・ここで@●フティ、通信エラーで切れる・・・

美々しぃ演奏じゃなぃ。味わぃがある。で、その味わぃが、完成度とか
自らの満足とかいぅものに向かってなぃとは言えると思ぅの。うぅ。
 

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月13日(水)01時43分6秒
 
↓のクーベリックの「マーラー 交9」は、あんましピンとこなかったなぁ。
まぁ、あと何回か聴いてみる、と。

ザンデルリンクの「ブルックナー 交3」は予想通りで、文句無し。オケは
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団といぃまして、たぶん世界で最も
古いところ。旧東独っちゅーか当時は東独だったわけですが、そこのオケは
地味で素朴な響きのものが多ぃと言われておりまする。

その理由に、東側は貧乏でだめだめな楽器しか買ぇなかったから、っちゅー
ことが挙げられたりします。あるいは録音技術の差もあったかも知れなぃし、
またカラヤンの音が派手だったせぃでそぅ言われたのかも。

んで、上のザンデルリンク盤は、そぅいぅ地味な音じゃありません。演奏が
地味なのはいつものこと・・・いや、重厚だと言わなぃと(笑) それにしても、
どぉしてザンデルリンクが振ると、弦に落ち着きのある美しさが生まれるんで
しょ。いや、ジュリーニやバルビローリだってそぅだけど、ザ氏の独特の、
あの渋さで美しさを押さえつけたよぉな感じのことですが。

★管理人ちゃん
おみまいを送りました。
 

mk

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月12日(火)15時00分2秒
 
●ニフティの新アクセスポイントが増設されまして、テレホの手続きも
済んだわけです。んで、午後3時なんぞに接続して、回線品質を試して
みてるわけですが、ぜんぜん話になりません。だめ。論外。クズ。

昨日は、別の用事で出かけたですけども、気が付いたらCDが7枚(汗)
それにしても、古楽のCDっちゅーのは総じて高ぃです。うぅ。

今のところ、ジュリーニの「ムソルグスキー 展覧会の絵、チャイコフ
スキー 交6」を聴いてます。1961年、ジュリーニ47歳の録音で、レー
ベルはBBC。交6っちゅーか悲愴、いいですよぉ。

あと、クーベリックの1975年の東京ライヴ「マーラー 交9」を楽しみに
しつつ、電話代のせぃで接続を切るわたくし。

潰れちまぇ。>●ニフティ
 

tb

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月11日(月)01時31分52秒
 
ザンデルリンク指揮の「チャイコフスキー 交4~6」を。2枚組。レーベルは
デンオン。国内盤でも同じカップリングで出てますが、2枚組っちゅーことに
なると、どれか1曲がCD両方にまたがってるわけですね。国内盤では5番が、
輸入盤では4番が割れてます。わたくしは輸入盤を買ぅわなぁ。

・・・ここで@●フティ、通信エラーで切れる・・・

演奏は、例によってザンデルリンク流。この外面的でつまらなぃ(笑)曲を、もぉ
みごとに地味にやっております。わたしゃザンデルリンクを好きですが、さすがに
これは渋すぎるんでは・・・(^-^;;

タリス・スコラーズの「Sarum Chant」も。タイトルの意味が分からぬ(笑) 多分、
「聖なる歌」でいぃと思ぅですが。作曲者も分からなぃ12世紀の宗教合唱曲。
イギリスにソールズベリーっちゅー都市があって、そこにカトリックの大聖堂が
ある、と。んで、そこでクリスマス・イヴに歌われるミサ曲などが収録されて
おります。タリスだけど女声は無し。

こころに染み入る曲。あぁ。神さまぁ・・・年末ジャンボを・・・(^-^;;;;
 

いお

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月10日(日)04時28分35秒
 
管理人ちゃんが入院したからって、歌舞音曲の自粛ってのも違ぅと思ぅし(笑)
それなりに続けることにしたわたくし。

ちゅーかさ、「歌舞音曲を自粛」なんてぇの、いまの短大生には分からんかも。
いやいや、学力の問題じゃなくて(笑) 考えてみりゃ、おしえごの彼女たちって、
好景気の日本ってものを実感したことも無ぃんだもんねぃ。宮澤さぁん!(笑)

スウィトナーの「モーツァルト 交32・34・39・40・41」を。2枚組国内盤で
2000円。旧東ドイツの Deutsche Scallplatten っちゅーレーベルでの録音で、
ここんとこ廉価盤で数多く出てるシリーズの一つ。

オケはシュターツカペレ・ドレスデンで、録音は1974~75年。概してさっぱり
した演奏で、しかし何とも味わいのあるもの。おそらく、これから何度も聴く
ことになる盤ですな。特に39番が良ぃです。

今日の@●フティは記録的。午前3時から4時の間に、通信エラーでブチ切れ
ること、実に11回。呆れてものも言えなぃ。

・・・これ、書き込めてるかなぁ?
 

rt

 投稿者:ふぁい。  投稿日:2000年12月 7日(木)01時52分24秒
 
やっと接がったよ。tcup が落ちてるのかと思ったね。>@●フティ

★オザヨーさん
トム・ウェイツ・・・名前だけは聞ぃたことあるなぁ・・・(^-^;;
管理人ちゃん、入院中ですか・・・昨日メール出したなぁ。あぅ。
まぁ、順調に回復してもらぅのを待つしか。
 

レンタル掲示板
/7